有料老人ホーム 沖縄

有料老人ホーム

『沖縄』の有料老人ホーム・介護施設掲載サイト一覧

 

  オアシスナビ  
オアシスナビ

【対応地域】

 全国(北海道〜沖縄)

 

【 特徴 】

 全国2,000件以上の施設を掲載。

 動画でのレポートがあるなど、各施設の『現場』の情報が掲載されている。

 中古車情報で有名なGoo-netなどを運営している企業なので、セキュリティ

 面でも安心のサイト。

 

詳細

 

  HOME'S介護  
HOME'S介護

【対応地域】

 全国(北海道〜沖縄)

 

【 特徴 】

 全国2万3千件以上の高齢者向け施設を掲載。

 住宅・マンションなどの仲介サービスで有名な企業が運営しており、
 ゴメス社主催の不動産サイトランキングでも1位を受賞するなど
 信頼のおけるサイト。

 施設探しの際に使える『チェックシート』が充実している。

 

詳細

 

 

 

契約をする前の最終確認事項とは?

良い有料老人ホームが見つかり契約をすることになったら、契約の前に必ず確認することがあります。

 

1.入居者本人の意思を確認する

入居する本人が納得していないと、いくら良い有料老人ホームでも楽しい老後を送ることはできません。

家族が勧めるからという理由だけでなく、本人が施設の内容を理解し最終的に判断して決めないと、入居後元気がなくなってしまう人も少なくないのです。

必ず、本人の意思を確認するようにしましょう。

 

2.身元保証人・身元引受人が必要

有料老人ホームへ入居する際には、一般的に身元保証人と身元引受人の2人が必要になります。入居後のホームと家族間での連絡の窓口といったところでしょうか。

必ず必要になりますので、入居の際には家族で話し合っておきましょう。

 

3.家族間での役割分担を明確にする

家族の間での役割分担を明確にしておく必要があります。

入居後、誰も家族が訪問しないなどのケースもあるのです。その場合「誰だれが行っていると思っていた」などお互いに思い違いしている事も多いのです。

慣れない生活で一番不安なのは入居者です。

金銭面や入居者の健康面、訪問など精神面でのフォローなどあらかじめ家族間でどのように行っていくのか話あっておきましょう。

「時間のある人がフォローしよう」など曖昧にしておくとよくありませんので、入居者の為にもキチンと決めておきましょう。

【介護お役立ちメモ No.47】

 


>